花より男子ファイナル プレミアム・エディション

花より男子

花より男子は少女漫画がアニメ化され更にドラマ化された。

主人公は牧野つくし(井上真央)という中流家庭に育つ女の子。親の希望により上流家庭のお嬢様、お坊ちゃんの通う有名な私立高校。そこに入学したつくしは地味に3年間を過ごす事にしたが、F4という道明寺司(松本潤)率いる3人と不思議な高校生活を送る事になる。

ドラマでは司と両想いになり終わるが、その後のつくしと司の話がこの花より男子ファイナル プレミアム・エディションである。司は今まで好きになった女はいない。しかし、つくしと出逢い好きになるが奥手。そんな二人を見かねて友人たちが、つくし達を無人島に送り込む。そこで2人きりの生活になるが、司の意外な一面をつくしは知る事になる。そうしている内に二人は更に身近に感じ合える仲になる。

このドラマの中で使われる言葉で『ありえないっつーの!』がとても印象に残る。そして仲間の大切さや人の気持ちを良く描いた作品になっている。ラストシーンでは夜の道路で結婚式というサプライズが待っている。そのシーンもたまらなく感動的である。エンディングに流れる映像はこの二人にとって最高の幸せになる。

guitarium

guitarium

女性シンガー・ソングライターmiwaのファーストアルバム『guitarissimo(初回限定盤 )(DVD付)』。ファン待望の1枚になってる。

CDにはシングル5曲が組み込まれた、全14曲が収録されており、その中にはmiwaさんのメジャーデビュー曲、テレビドラマ『泣かないと決めた日』の主題歌に使用されている「don”d;t cry anymore」も収録されており、聞きけばあなたもmiwaワールドに引き込まれること間違いなし!

この「don”d;t cry anymore」はドラマのストーリーを元に作ったものだそうで、デビューして間もないmiwaの強い想いが感じられるこの1曲はお勧め。そして、DVDには通常盤にはないワンマンツアーのライブ映画が約30分収録されていて、CDだけでは味わえない感動や迫力を楽しめる。

miwaの歌声に乗せたストレートで心に響く歌詞には、女性だけではなく、男性にだって共感できるフレーズや親しみ易さがたくさんあるはず。そんなmiwaさんも2013年の3月でデビュー3周年を迎え、益々歌声に磨きがかかっている。

Complete Studio Albums (1983-2008)

completetudio albums

マドンナ「THE COMPLETE STUDIO ALBUMS(1983-2008)」は、マドンナが1982年、衝撃的にデビューして以来のワーナーミュージックで発売してきた全11枚のオリジナル・アルバムを一度に堪能できるという、贅沢なアルバムボックスセットである。

しかもこれだけの内容にも関わらず、3,380円(税込)と言う驚きの価格で発売されたのだ。

そして、ここからがこのアルバムセットの凄い所だが、11枚中7枚が全米1位アルバムであり、そのうち10枚が全米TOP3ヒット・アルバムと言う点である。

マドンナは、説明不要の世界的に見て最も売れている女性アーティストとして、君臨している。このセットはマドンナを知らない世代には新しく、リアルタイムで聞いていた世代にも、当然興奮無くしては聞けない内容ではないだろうか。そして、かなりお得であること、一家に1セットは置いて置きたい、そんなアルバムセットである。

仕様、クラムシェル・ボックス(clamshell box)仕様:貝殻のように左右見開きができるボックス。

ALL TIME SINGLES

ALLTIMESINGLES

1980年代を代表するバンク・ロックバンド、THE BLUE HEARTSのベストアルバム「ALL TIME SINGLES」。

1985年から1995年までの十年間を記録したボリュームのある豪華二枚組だ。ブルーハーツが結成した年と同じ「1985」から始まり、彼等を代表する名曲「人にやさしく」「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」「青空」「情熱の薔薇」「夢」「1000のバイオリン」等の他に、独特の泥臭く美しい歌詞と心地好いメロディアスな曲調が目立つ「ラブレター」「TOO MUCH PAIN」「夕暮れ」「夜の盗賊団」は切なくも聴く者に生きる力を与えてくれる。

ボーカル・甲本ヒロトが精一杯に叫ぶ「頑張れ」や、真島の書く美しい情景と彼のキレギレのしゃがれたハスキーボイスは、世代・年齢を越えて人々の心を震わせる。彼等“らしい”激しい応援ソングと、泣けてくる程に優しく切ないゆっくりした音楽である。少年のように世間に抗い、大人に刃向かい、いつまでも思春期の少年少女達を励ます力強い歌声は初めて聴く人は新鮮に、久しぶりに聴く人は懐かしく感じるだろう。

コアなファンにもブルーハーツ初心者にも一番にオススメしたい作品だが、どちらも甲本ヒロトと真島昌利の感性が最大にまで光っている。

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産)は、2006年と2009年に放送され大ヒットした非日常系学園コメディ風アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のTVシリーズ全28話とライブ、コンサート映像などの特典映像8枚組が収録されたBlu-ray BOX。

特大ボリュームのハイクオリティアニメーションBD-BOXが、高画質、高音質でともに満足できる仕上がりになっている。

収録内容は、2009年に再放送されたTVシリーズ全28話を正しい時系列順に並べ替えて収録されている。さらに見所満載の特典映像がディスク3枚に収録されており、特典映像のDisc1には、番組宣伝・TV-CMスポット、ロケハン映像集、全8話構成「谷口が行く、新不思議発見の旅」など、ディスク2には、メインキャスト総出演で開催されたライブイベント「涼宮ハルヒの激奏」、ディスク3には東京フィルハーモニー交響楽団によるコンサートイベント「涼宮ハルヒの弦奏」のイベント映像が収録されている。

ンパクトなBOXにハルヒのすべてが収録されているので、ハルヒファンにおススメめ。

鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋

2012年の新春ドラマ、嵐の大野智が主演する『鍵のかかった部屋』。

ドラマは、ほぼ1話完結となった密室パズルミステリーとなっている。ある事件をきっかけに弁護士の芹沢(佐藤浩市)と、その部下青砥(戸田恵梨香)が密室殺人のトリックを解決するために大手警備会社にセキュリティの研究員として勤める榎本(大野智)とコンタクトを取り始める。

密室トリックを榎本が解決していくことで、青砥は榎本を頼りにし、必要的に芹沢が関わることになり、3人で事件に関わることが多くなる。だが、関われば関わるほどに榎本の正体がただの警備会社の研究員ではないのではないか、と芹沢は違和感を感じ始める。

過去については何もしらない芹沢だが、青砥が榎本を信用しているぶん、榎本との関わりは変わらず、恩を売られたくないと感じながらも何かあると頼ってしまう。

奇妙な関係の3人だが、会話や芹沢の思考がとてもユーモラスで、ミステリードラマという楽しみ方だけでなく、佐藤浩市の演技には毎回笑わされてしまう。『鍵のかかった部屋』はBlu-rayでディスク4枚。特典映像として、大野智・佐藤浩市・戸田恵梨香の爆笑座談会があり、ファンならずとも必見である。

魔王

魔王

差出人不明のタロットカードが届く時、連続殺人の幕がひらく”これがドラマ「魔王」のキャッチコピー。このDVDは、2007年に韓国で放送された同名タイトルのドラマを2008年7月より日本でリメイク放送されたドラマのDVD版となる。

嵐の大野智と生田斗真のW主演ということでも話題となったこの作品ですが、キャッチコピーからも分かる通りこのドラマはかなりシリアスなサスペンス。

大野さんは連続ドラマ初主演ながら、とても爽やかで好青年な嵐のイメージとは遠くかけ離れた心に闇を抱え復習を果たすためだけに人生のすべてを懸けているという悲しい呪縛に囚われている役柄を見事に演じきっている。

さらにDVDならではのお楽しみも盛りだくさん。放送当時は見ていなかった方はもちろん、本編は放送時にテレビで視聴していた方も楽しめる特典DISC付きなのである。

特典DISC定番のキャストインタビューはもちろん、メイキング集や、クランクアップ当日の映像、製作発表の様子、ファンミーティング、打ち上げVTRにNG集まで。まだまだ詰め込まれた特典DISCは本編に負けず劣らずのボリュームでなんと265分にも及びます。本編DISC6枚と特典DISC2枚による全8枚組のDVDとなっております。

恵比寿マスカッツ 卒業アルバム

恵比寿マスカッツ 卒業アルバム

「卒業アルバム」超豪華盤(3CD+1DVD)初回限定生産商品は、2013年4月7日に解散する事を発表した、恵比寿マスカッツのラストアルバム。

恵比寿マスカッツは、2008年4月から放送されていた深夜バラエティ番組の「おねがい!マスカット」で、レギュラーのAV女優やグラビアアイドルやモデルなどから結成されたアイドルグループである。

2013年3月6日にブックレット付きの初回限定生産盤と通常盤が同時に発売となり、三枚のCDと一枚のDVDがセットとなった豪華盤なのだ。

CDのディスク1には、シングル曲「親不孝ベイベー」やラストシングル「ABAYO」などが含まれた全14曲が収録されている。

ディスク2には、ユニット曲の「勝手にゴンザレス」や「あいうえおナイト」などを含め全9曲と、1曲づつにコメントが含まれた豪華な収録となっている。

ディスク3には、2012年10月26日に渋谷O-EASTで行われた「逆走アイドルツアー」での音源が収録されている。

そしてDVDには、恵比寿マスカッツの2012年から2013年のドキュメンタリーが一枚に満載に収録。

豪華特典では、恵比寿マスカッツの個人カット生写真14種類のうち一枚が封入されている。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 メモリアルボックス

機動戦士ガンダム/第08MS小隊 メモリアルボックス

2013年2月22日に「機動戦士ガンダム/第08MS小隊 メモリアルボックス」がBlu-rayとして登場。

一年戦争のリアルな地上戦を満載に描かれていたガンダムOVAシリーズが待望のBlu-ray化。

舞台は、密林地帯を通り抜け最終決戦へ向かう途中にガンダムEz8に搭乗して、第08MS小隊が陸橋にかかった瞬間に狙撃されるという、ハラハラドキドキした場面だが、どう切り抜けていくのかっと見所が盛りだくさんのボックス。

第1話の「二人だけの戦争」から最終話の「震える山(後編)」の全12話が収録されているメモリアルボックス。特典映像として完全新作のショートフィルム「三次元との戦い」が約10分収録され、シナリオは大河内一楼氏が担当している。

各巻のピンナップジャケットには、ディスク1は大河原邦男氏、ディスク2には山根公利氏、ディスク3には川元利浩氏、ディスク4は新作映像の作画スタッフ達が手掛けた豪華なものになる。

更に「機動戦士ガンダム/第08MS小隊 メモリアルボックス」の特製収納ボックスには、Ez8と陸戦型ガンダムを描き一枚に繋がるように、カトキハジメ氏が書き下ろしたイラストで豪華仕様の特別ボックス。

大黒摩季 すっぴん

すっぴん

大黒摩季さんと言えば、あの迫力ある素晴らしい歌声。声のトーンは高い方ではなく、どちらかと言えば低音では?と感じる。なのに、歌は信じられない高さの音を出しているから驚きをかくせない。

そんな彼女のアルバムCD、『すっぴん』こちらは、2010年8月25日にリリースされたもので、作詞作曲は本人が手がけている。なかなかテレビに姿を滅多に出さない彼女。CDジャケットでは写真付きであるから「本人」とわかるけど、どういった性格で何が好きとかは、日頃よくテレビに出演して語るミュージシャンよりは謎。

そんな彼女が作詞を手がけているとなると、なんだかプライベートを少し見せてもらった気になってしまうのは何故だろう。あまり公共の場に姿を現さないのも魅力の一つでもあるけれど、だからこそ今回のCDはDVD付きとあって、大黒摩季さんのファンにはたまらないもの。歌に込められた思い、詞を読んでみると共感して、悩んでいるのは自分だけじゃないんだ、と励まされ勇気付けられるキッカケにもなる。

だからよく、大げさに聞こえるかもしれないが、この歌で救われたと耳にする事があるのはそうなのかもしれない。詞はもちろん、あの歌声を聞いていると自然に元気になり、一歩踏み出そうと思える不思議な歌をぜひ!聞いてほしい。